Mountain+YOGA=MIZlife

<   2015年 04月 ( 16 )   > この月の画像一覧

Mt.Longido

#day4
a0243396_20500193.jpg
朝起きると、宿のスタッフはミルクを絞ってた。なんてのどかなんだ。これが売り物となる。すばらしい。
a0243396_20510625.jpg
朝ごはんを食べ、車に乗り込む。するとマサイガイドも乗り込もうとするので、ドライバー、SAKAが全力で食い止め「最初にオフィスに行くからまだだ!」と。私たちもそのつもりで「じゃぁあとでね~」と手を振った。

オフィスに着き、値段表を見せてもらうと酔っ払ったマサイガイドが言った値段と全く同じだった。選択の余地はないのでその値段で承諾。するとココで払えと言われる。

あれ?ここで払うの?ん?と思いつつも支払を済ませ、オフィスを出ると「さぁ出発だ!準備して!」と言われる・・・・

え?

あのマサイガイドは??

a0243396_20534443.jpg
どうやらSAKA初めとするスタッフ全員(3人)はマサイガイドの昨日の行動が許せなかったようで、彼に仕事を与えるつもりはなかったらしいwww
で、結局この右側のちょっと若めのお兄ちゃんがガイドしてくれることに。
a0243396_20570255.jpg
昨日通ってきた大草原の道がくっきり見えた!

途中から植生が変わってコケがきれい!
a0243396_21022746.jpg
最後は岩をよじ登って、ピーク!
a0243396_22360504.jpg
山頂にはバッファローの骸骨が。そしてガス・・・ガーン
a0243396_22385656.jpg
下りたら車でランチボックスを持って待ってくれたので、乗り込んでそのままモシに向かって直帰!楽しい楽しい4日間のtrip終了!

[PR]
by snowyogini | 2015-04-06 20:49 | JOCV

Maasai village

引き続き#day3

レンガイ登山のため夜中宿を出発したのだが、そのときから車に乗ってたナゾのマサイ。実は彼はナトロン湖近くに住んでるんだけど、次の山、ロンギド山をガイドしてくれるために一緒に乗ってきたという。レンガイ下山後、ガイド一人を下ろしロンギド山のマサイガイドと共にロンギドへ向かう。

a0243396_19552035.jpg
マサイの道案内は何を目印にしてるのかさっぱり。「そこを右で次を左」・・・・ご覧の通り目印になる木や家などなにもない。あるのは轍だけ。それを記憶しているのか?もう疑問だらけのナビゲーション。すごすぎた。

a0243396_19592936.jpg
轍しかない道すがら、シマウマがたくさんいた。もちろんダチョウやトムソンガゼルなんかもいた。ヌーもいた気がする。プチサファリ。

そしてそのマサイガイドは「ロンギドへの途中に自分の家があるから、そこに寄ろう。家族を紹介するよ。写真もたくさん撮って構わないよ。お金も取らないから」と、普通のツアー会社通したマサイビレッジだと$20とかかけて村を訪問するんだけど(その代り色々と見せてくれるらしい)これはタダでいいんだとか。ちょっとワクワクしつつ彼の家へ・・・
a0243396_20002723.jpg
マサイボマと呼ばれる彼らの家はこんな感じで家族や親戚で一つのコミュニティを持つ。マサイの家は丸い形をしており、牛の糞でできている超ナチュラルエコハウス。もちろんその牛は自分たちの家畜。他にもヤギ、ヒツジなどを飼い、彼らは野菜を食べない。肉と牛の血だけで生活をしているとか。。。それで栄養的に大丈夫なのかな・・・そして真ん中には家畜用の囲いがある。

この旅の移動中、SAKAがヤギの集団を見て「ヒツジ!」と日本語で言ってきた。日本語を間違えてるんだと思って「ヤギでしょ?goat!」って言うと、「チガウ!アレヒツジ!」と言い張る。どう見てもヤギなんだけど・・・
a0243396_20202733.jpg
この写真、どれもやぎに見えるけど、ヒツジがいます。真ん中の頭が黒いやつ。しっぽが短いのがヒツジで、右側にお尻だけ写ってるヤツがヤギなんだと。。。確かにしっぽの形状は違うけど、走ってる車からそれを見分けられてるってことにも驚き・・・

さてさて。マサイビレッジに到着。ガイドは収入があるからか、ビスケットを家族に配ってた。
a0243396_20024878.jpg
子供・その他親戚大喜び!私たちワズング(白人)の突然の訪問にも関わらず、写真を撮ることにも特に嫌な顔はしなかった。(ビビられはしたけどw)

そしてこれが彼のお母さん。何をしているのかというと・・・
a0243396_20263939.jpg
「お前はまだお金を隠し持ってるんじゃないか?!全てよこせ!」とポケットを探ろうとして苦笑いしているところwww

もう多すぎて誰が誰やらって感じだったけど、初めてのマサイボマ訪問。楽しかった!
a0243396_20245864.jpg
そしてこの次にボマから一番近い村に寄り、食材を買い足すことに。マサイガイドは久しぶりの帰省とイースターという祝日が重なり、たくさんの人が彼に近寄り挨拶を交わす。きっと彼はいろんな人から慕われてるのかなぁ~なんてミズクンと話をしてた。待たされてる間、せっかく村に来てくれたんだから飲み物でもおごらせてほしい。と。私はソーダを、ミズくんはキリマンジャロビールを。

するとそこでマサイガイドは「俺もビール飲みたいけど、今は仕事中だから我慢するよ!」と言って去っていった。

1時間以上待っただろうか・・・何待ちなのかわからぬまま、待った。
するとSAKAがやってきて、とりあえず車で待とう。ということに。

で、10分後・・・・・・ベロベロに酔っぱらったマサイガイドがやってきた・・・


飲んでんじゃん・・


早めに宿に着くはずが彼のおかげで時間が押してしまった。そこからロンギドへの道はオフロード。なのにドライバーは60kmで急いでる・・こわーーい!けど、このドライバー、めちゃくちゃ運転うまくてなんか安心できる。コワかったけど・・・w

宿に着くと、すぐにシェフが料理の準備を。今日はイースターでお祝いだから豪華にね♪といつもながらおいしい料理を作ってくれた♪
a0243396_20371703.jpg
そして夕飯が済み、ロンギドのガイド料をそのよっぱらいマサイガイドから「2人で$100」と言われたという。SAKAは「高すぎるから明日オフィスに行ってその値段が妥当かどうか確認してからにしよう。」と提案してくれ、私たちも情報がなく、さらにネットも使えない場所だったから確認するすべもなく、SAKAに同意し就寝。

いやはやどうなることやら・・

長い3日目、終わり。

[PR]
by snowyogini | 2015-04-05 23:50 | JOCV

Oldoinyo Lengai

#day3
マサイ語で「神の山」を意味するOldoinyo Lengai
a0243396_22172239.jpg
朝?夜中?1時出発。なぜこんな時間スタートなのだろうか・・
聞いてみるけど、納得できる理由は返ってこず・・・w

暗い中ヘッドライトで登る。キリマンジャロ登山を思い出す。
山頂で日の出が見れるというタイムスケジュールの中、早めに到着。
・・・・まだ帰りたくないので山頂で待つ。
a0243396_22203177.jpg
雲の間からだったけど、素晴らしい朝日。
何度見ても自然の恵みである太陽との対面は素晴らしいと思える。
a0243396_22220399.jpg
山頂点前で追いついたイギリス人女性と一緒に!・・・ボケてる~~!w
この山、とにかく急勾配で。登りは必死にしがみつきながら登ったけど、下りは全てが丸見え・・
最後の登りで追いついて一緒に登ることになったイギリス人女性はおびえて超スロウ
a0243396_22375227.jpg
私もビビりだからその気持ちはわかる。にしてもビビリすぎだろ・・ってくらいビビってた。
a0243396_22261429.jpg
下りながら見える目の前の大草原はアフリカらしさ満載。私、今アフリカにいるんだな!ってすごく感じられる風景。後で帰って調べてわかったけど、グレートリフトバレーという大きなプレートのところだった。

何度も何度も「すごいなぁ」って心の中で呟いてた。
a0243396_22501918.jpg
途中豪雨・雷などもありビビりながらの下山だったけど、自然ってそういうもん。私たち人間にできることは限られてる。そういうことを感じながらようやく下山。
a0243396_22531308.jpg
左から私、この度をオーガナイズしてくれたSAKA、この山のガイド、ミズくん。夜中から登り始めたから下山してもまだお昼。こんなところで服や靴を乾かしながらのランチ。
a0243396_22543297.jpg
しかし芋多すぎる。2-3個ありゃ十分なのに・・・この量・・・w
day3はまだまだ続くのですが、今回はこの辺で。

[PR]
by snowyogini | 2015-04-05 22:12 | JOCV

Lake NATRON

#day2

おはようございます
a0243396_20103139.jpg


マサイのエリアであるナトロン湖付近、こんな景色を潜り抜け
a0243396_20133025.jpg


ひたすら歩く
a0243396_20171882.jpg


マサイの牛たちのお散歩にもたびたび遭遇
a0243396_20191641.jpg


強アルカリ性のこの湖にはフラミンゴしかいない
a0243396_20224283.jpg

フラミンゴは目がよく、唯一夜移動する鳥なんだと。夜は外敵がいないから、安全に場所を変えることができるらしい。

ンゴロンゴロでもフラミンゴは見たけど、数は圧倒的にナトロン湖の方が多かった。
a0243396_20255817.jpg

飛んでるフラミンゴは見とれちゃうほど美しかった。。(ガイドがパンと手をたたいて飛びたたせたんだけどねww)

そしてここは観光地でもあるからだけどマサイたちの商売意欲はすごい。
a0243396_20302950.jpg

湖から村に向かって歩いてると、遠方からマサイ女性・子供たちが走ってきて、なにやら座り込んでる。
これ・・・実は自分たちの作ったマサイアクセサリーを並べて私たちに商売を始めようとしているところなのですwww

ちなみに泊まってる宿の前にもマサイ女性がやってくる。
お話してて「買って」って言われるから「いらないよ」って言うと、「じゃぁ5000Tsh・・・3000Tshは?」と勝手に値段交渉を始めるw
a0243396_2034496.jpg

そしてナゼか私はタダでこのマサイリングを手に入れた。

正直・・・・・ナゾwww

なんかもらうのは申し訳なかったから、お礼にチョコをあげたw

マサイの子供たちは働き者で、歩いてると写真撮って~!と言ってくる。カワイイ❤
a0243396_20385231.jpg

そして空のペットボトルを欲しがる。どうせゴミなのであげると、めっちゃ喜んでた。
ここでリサイクルが成り立つ。素晴らしい。

「ランチしたら滝見に行くぞ!(セットになってるらしい)」と言われたけど、ナトロン湖まで結局片道1時間半ほど歩き結構疲れたし、今夜から登山開始だから休憩しておきたいと滝はお預け。
a0243396_20433056.jpg

この日のランチはめちゃくちゃおいしかった。。

ランチ後、お部屋で休憩してると大雨。滝には行かなくてよかった。
[PR]
by snowyogini | 2015-04-04 19:43 | JOCV

trip

たった2泊3日の旦那のtrip、空港までお見送り
a0243396_20583520.jpg


そして私は同期隊員の山仲間である先輩隊員・みずくんと共に山旅へ!!
a0243396_2185787.jpg


目指すは強アルカリ性でフラミンゴしか住めないというナトロン湖
a0243396_21111350.jpg

道すがら、リアルにシマウマがいた・・・サファリで見るよりテンションあがったw

インパラもいた。ライオンとかゾウも出て来てくれたらもっとテンションあがったのに・・w
a0243396_21132880.jpg


これがタンザニアライフ1座目予定のオールドニョレンガイ。
a0243396_21161028.jpg

確かマサイ語で「神の山」っていう意味だったはず。富士山みたいできれい。

まずは宿泊先に到着左がシェフのNBANI、そして右がドライバーのNGOWI
a0243396_2131665.jpg

このドライバー、どこかで会ったことあると思ったら、JICAスタッフがモシに来た時のドライバーだった!!そして彼は私の友達であるSAKAと古くからの付き合いだという。
ちなみにシェフはSAKAのおじさん。

のんびりしてたら、夕飯のじか~ん。
a0243396_21364167.jpg

ん?これどっかで見たことある・・・キリマンジャロ登山だ!w 
このシェフは山でもシェフの仕事をしているのでみたことあるようなごはんがでてきますw

そしてこれを食べたあとにちゃんと夕飯が出てくることを知っていながら・・・
話してたら食べちゃうんだよね。ペロリと。
で、ごはんが出て来て大後悔www 全然食べれないし!!!
おいしいんだけど・・・そしてシェフに若干キレられつつ悲しまれる。
だったら最初のポップコーン出さないでくれ・・・w

夜はヒマすぎたのでみずくんとトランプ
a0243396_21422210.jpg

してたらここのオーナーの孫らしき子も参戦!神経衰弱は覚えた模様!w
旅ってワクワクするな~♪
[PR]
by snowyogini | 2015-04-03 20:52 | JOCV

mume yangu

ドーハの乗り換え50分、大丈夫です。と言われて買ったのに、羽田→ドーハが1時間遅れて出発。1時間早く到着しますと言われたものの、結局1時間遅れて到着し、乗り換え失敗・・・行くはずのないケニア、ナイロビ経由で6時間ほど遅れてタンザニア、キリマンジャロ空港到着!
a0243396_5243014.jpg

サカと一緒にお迎えにあがりましたー!

そして二日目
a0243396_5251018.jpg

チャガ族のバナナ酒(これはアルコール度数0.2%、子供達も飲むそうです)

そしてもう一つ
a0243396_5264498.jpg

きっつーいバナナシナプス(お酒)を飲みながらのトレッキングw

a0243396_528016.jpg

こんな所を渡りつつ

マテルニの滝到着!
a0243396_5284786.jpg

デカい!!!

カメレオンも初めて見た!!
a0243396_5291671.jpg

かわいい!

それからオーガニックなコーヒー豆の皮を剥いて
a0243396_530132.jpg


煎って
a0243396_531224.jpg



最後の皮はコーヒー豆の油で自然と剥けるらしい。
手動ミルで細かくして
a0243396_5315613.jpg


コーヒーの出来上がり!
めっっちゃ美味しかった!!!

大満足な1日!4万歩も歩いたぞー!

でもこれではおわらなーい!
クタクタな体にムチ打って、サカ&エドゥモンドと合流し、エドゥモンド邸にお邪魔して

a0243396_5343943.jpg

ンザニアのママが作ってくれた夕飯を頂く!
a0243396_5355131.jpg



ふふふ。これくらいすれば旦那も満足だろう。という私の狙い通り。
大満足してくれました!
ふぇふぇふぇ!
[PR]
by snowyogini | 2015-04-01 21:53 | JOCV